精神科デイケアセンター kokokara

センター紹介

従業員50人以上の事業所にストレスチェックが義務付けられるなど、職場におけるメンタルヘルスの問題がクローズアップされています。 当院では平成29年5月に「精神科デイケアセンター」を開設し、うつ病やストレス関連疾患などで就労困難となった方をサポートする「リワークプログラム」を実施しています。

当院のリワークプログラムでは、「病状を安定させること」「復職に必要な能力を回復・向上させること」「再発予防のための対策を身につけること」を目的としています。 職場は集団活動の場であるため、集団の中での体験を通して気付きや理解を深めることが重要です。 会社に出勤するように毎朝決まった時間に通って頂き、午前午後を通して集団活動の中で様々なプログラムを行い、復職・就職を目指していきます。 具体的には、復職・就職後の仕事を念頭に置いたオフィスワーク、仕事のストレスに直面した時に気持ちや行動を切り替えるための認知行動療法やコミュニケーションスキルなど、服薬と休養だけによる休職とは異なった効果的なプログラムを提供しております。

その人らしくいきいきと仕事ができるよう、専門のスタッフと一緒に、復職・就職の準備を整えていきます。

リワークプログラムについて

リワークプログラムについての詳細はこちらをご覧ください。

また、プログラムへの参加や復職・再就職などについての個別の相談会を行っております。お気軽にお問合せください。

参加対象者
  1. うつ病およびストレス関連疾患により、現在休職中あるいは退職しており、復職または就職のご希望のある方。
  2. 6ヶ月以内に復職を目指す方。
  3. 主治医より復職トレーニングの段階に達していると判断されている方。
    ※リワークプログラムは治療の一部と考えており、他院通院中の患者の場合、当院への主治医変更をプログラム参加の条件とします。
    ※決定した通所日数の8割以上の参加が、継続の条件となります。
  4. 集団を乱さない方・依存性疾患のない方。
    ※集団の適応に問題がある場合には、通所開始後も利用をお断りする場合があります。
診療体制

心療内科・精神科医師、臨床心理士、看護師、作業療法士、精神保健福祉士がチームになってサポートします。

スタッフ紹介
  • 福家 知則
    • 心療内科・精神科部長
    • 精神科デイケアセンター長
    福家 知則
    • 2009年医師免許取得
    • 日本精神神経学会専門医・指導医
    • 精神保健指定医
    • 厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー
    • 臨床心理士
    佐々木 尚子
    • 専従看護師
    中島 恵美子
    • 作業療法士
    黒田 愛理花 ほか
    • 精神保健福祉士
    大澤 香織
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ