長野松代総合病院薬剤部

薬学生の方へ

薬学部長期実務実習について

平成16年度に薬剤師養成を目的とした薬学部教育を2年延長して6年とする法律が成立し、新制度スタートから4年を経て平成22年度から新たに11週間の病院実務実習が始まることとなりました。4年次に共用試験(CBTおよびOSCE)をクリアーした薬学生が、5年次に病院・薬局でそれぞれ11週間の実務実習を行なうこととなっています。
当院の実務実習では薬学生は実務実習モデルコアカリキュラムに添って実際に調剤・製剤を体験学習し、医薬品情報を収集・評価・加工・提供・管理する方法を学びます。また、病棟では指導薬剤師のもとに患者さんに服薬説明を行い、チーム医療などについても学習します。薬剤部では薬剤師業務に必要な基本的知識、技能、態度を修得し、社会のニーズに応えられる質の高い後輩薬剤師の育成に積極的に貢献していきたいと考えております。

薬学部長期実務実習

薬学部長期実務実習

病院薬剤師の業務と責任を理解し、チーム医療に参画できるようになるために、調剤および製剤、服薬指導などの薬剤師業務に関する基本的知識、技能、態度を修得することを目標とします。

病院実習に関するお問い合わせ

長野松代総合病院
TEL:026-278-2031
担当:薬剤部 高森・長田/人事課 北村
E-mail:kouseiren@hosp.nagano-matsushiro.or.jp

お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ