2013年1月15日

バスシェルターを設置しました

長野松代総合病院前バス停に平成25年1月15日、バスシェルターを設置いたしました。
当該バス停は、アルピコ交通バス、長野電鉄バス、長野市乗合タクシー、千曲市乗合タクシーを利用し、主に当院受診のために利用されているバス停です。このバス停には雨よけがなく、またバスの便数が少ないため、場合によっては長い時間雨にさらされることとなります。
急に雨が降った場合雨宿りする場所もなく、また夏の日差しも避けることもできず、お年寄りなどには大変つらいのではないか、何とかならないものかと感じていました。平成24年4月の長野電鉄屋代線の廃線以降、当院でのバス利用者の独自の調査を進めておりましたが、その中で利用者からのバス停の不便さを訴える声も多く聞こえてきました。
そこで、この度バスシェルターの設置に至りました。このバスシェルターは風防ガラス・屋根などを備え、病院ロータリーまで屋根がとぎれず雨に当たらぬよう配慮致しました。雨、雪、風を防ぎ、暑い時には心地良い日陰を作るものと期待しております。

現在、交通渋滞の緩和、環境対策、更には増加する高齢者、障害者などに配慮した交通手段として、生活に身近な足であるバスなどの公共交通機関の役割が改めて見直されています。当院でも今後も利便性の向上を検討し、バス利用者の増加に繋がることを望んでおります。

お問合せ
長野松代総合病院 TEL:026-278-2031

お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ