人間ドック

心臓ドックのご案内

狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患は年々増加傾向にあり、日本では癌についで第二位の死亡原因となっています。そこで、これらの心疾患を早期に発見するため、平成24年度から病院施設で宿泊の方限定のオプション検査として心臓ドックを導入しました。

狭心症と心筋梗塞

心臓に酸素を送っている動脈を「冠動脈」といいます。動脈硬化で冠動脈に狭い所ができると、心臓の血液不足のため「狭心症」になります。冠動脈がつまると心臓の一部が壊死して「心筋梗塞」になります。心筋梗塞になると5人に1人は亡くなってしまいます。

あなたの心臓は大丈夫?

心電図が正常でも安心できません。狭心症は安静時には心電図に異常が出ないからです。症状が無いから、心電図が正常だから大丈夫、と思い込んでいませんか?

冠動脈CT検査

当院では128列デュアルソースCT装置を使用して、冠動脈に狭い所ができていないかを簡単に検査できます。ただし、腎臓が悪い方は検査できません。また稀ですが、造影剤アレルギーが出る方がいらっしゃいます。

冠動脈CTで異常が無ければ心筋梗塞になる心配はない?

残念ながらそうではありません。ほとんど狭くない冠動脈が急につまって心筋梗塞になることが多いためです。しかし、冠動脈CT検査を行うと「症状の無い狭心症」を発見できますので、心臓の機能が悪くなる前に治療できます。

検査内容 / 料金

検査内容
  • 冠動脈造影CT検査
  • 心臓超音波検査
  • 心筋マーカー検査BNP
  • 循環器内科医による結果説明
人数 1日1名
料金 48,600円(税込)
こんな方にお勧め
  • 喫煙する方
  • 肥満の方
  • 高脂血症の方
  • 糖尿病の方
  • 高血圧の方
  • 動脈硬化のある方
など
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ