人間ドック

ヒトパピローマウイルス検査のご案内

子宮頸がん併用検診のおすすめ

近年、子宮頸がんの発生に"ヒトパピローマウイルス(HPV)"が深くかかわっていることがわかってきました。 このウイルスは、いわゆるイボの原因となるウイルスで100種類以上の型があります。
その中でも子宮頸がんの原因とされているのは13種類です。 このグループは子宮頸がん関連ハイリスクグループ(発がん性HP)と呼ばれ、子宮頸がん検診の細胞診と同時に検査ができるようになり、当院人間ドックでもオプション検査として導入しました。
この検査を併用することで、子宮頸がんに関して将来の危険度を把握することができます。もし、子宮頸がん関連ハイリスクHPVが陽性であっても、がんに発展することとは同じではありませんので、過度に心配される必要はまったくありません。

結果に関して精密検査が必要な場合は、当院婦人科を受診していただき詳細な説明をさせていただきます。

オプション検査 ヒトパピローマウイルス検査
(ヒトパピローマウイルスDNAハイリスクグループ)
料金 5,400円(税込)
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ