当院皮膚科・アレルギー科ではデュピルマブ(デュピクセント®)によるアトピー性皮膚炎の治療を行っております

デュピルマブは、アトピー性皮膚炎での炎症に中心的に関与しているとされるTヘルパー2型細胞の活性を抑制し、アトピー性皮膚炎の炎症やかゆみを抑える、新しい治療薬です。

2018年9月現在、投与している患者さんは4例とまだ数は少ないですが、いずれの方も高い効果を実感しておられます。 特に、今まで免疫抑制剤の飲み薬(シクロスポリン~ネオーラル®)に頼って何とか症状を抑えてきた患者さんには、ほぼ同等の効果が認められる上に副作用が少なく長期投与が可能であることから、有用性が高いようです。 患者さんによっては、シクロスポリン服用中よりも高い効果を認めている方もいます。『今まで、ここまで皮膚がきれいになったことはなかった』そうです。

デュピルマブ(デュピクセント®)による治療を希望されるアトピー性皮膚炎の患者さんは、是非当科にご相談ください。

お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ