長野松代総合病院薬剤部
長野松代総合病院薬剤部
長野松代総合病院薬剤部
長野松代総合病院薬剤部
長野松代総合病院薬剤部

お薬は、患者さんの治療にとって大切な役割を担っています。
特に、近年は新薬の開発に伴い、治療効果が期待できると同時に副作用予防対策が重要であったり、誤った使い方を行った場合に危険性が大きい薬剤も増加し、正しく使用されるための対応が求められています。
また、昔から販売されている医薬品でも、使用方法により新たな薬効が得られるなど、複雑化する薬物療法に対する服薬指導もより重要になっております。
そのような薬剤の適正な使用のために、患者さんへの服薬指導や医療チーム参加と医薬品の安全管理部門としての役割など、薬剤に関連した幅広くの業務に対応しております。

薬剤部の業務とそれぞれの特色を紹介します。

薬局長 高森正人

薬局長
高森 正人

薬剤部 目標・行動指針

目標

薬剤部では、調剤、製剤、医薬品供給管理、医薬品情報管理、薬剤管理指導業務など一連の薬剤業務を相互に連携させることによって、医薬品の適正使用・安全管理に努めます。

行動指針
  1. 責任ある医薬品管理に努めます。
  2. 処方箋の解析評価による適正な処方箋による調剤に努めます。
  3. 臨床検査値、副作用の初期症状、患者さんの訴えなど患者情報の解析評価とその対応に努めます。
  4. 重篤な副作用などを未然に防止するための情報活動に努めます。
  5. 薬剤部の立場で積極的な経営に参加します。
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ