2017年8月1日

ダイエット診療を行っております

長野松代総合病院 統括院長 秋月章

近年、食生活や運動習慣の変化から肥満者が急増し、その結果、2型糖尿病、脂質代謝異常症、高血圧、膝関節症などの疾患を引き起こしたり、がんの発生頻度が増加するといわれています。このような生活習慣病をまとめてメタボリックシンドロームと呼び、放置すると動脈硬化が進行し、脳梗塞、心筋梗塞などの致命的な疾患をもたらします。
現代医学では高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症などの個別疾患に対して薬を使った対症療法は可能であり、ある程度のメタボの進行を抑制することが可能です。しかしながら、根本的な治療には肥満の改善、つまり「ダイエット」が必要不可欠です。

肥満と生活習慣病の関係は密接であることはよく知られているにもかかわらず、日本ではまだ肥満専門外来のような肥満を対象とする診療科が欧米と比べて非常に少ない状況です。肥満治療の技術は進歩しつつありますが、肥満症に対する食事療法等の内科的治療は十分浸透しているとは言えません。
そこで当院では平成29年8月より ダイエット診療 を開始し、肥満症患者さんの治療を行っております。 肥満の改善、体重の維持には患者さん自身が病気に対する知識を持ち、病気を理解し、前向きな姿勢で取り組むことが非常に重要です。 多職種スタッフがチームとなって患者さんの努力を促しながら治療をサポートいたします。

長野県におきましては、肥満専門外来を行っている病院はなく、当院はそのさきがけとして、肥満症診療に力を注いでいきたいと思いますので、お気軽にご相談ください。

お問合せ先

JA長野厚生連 長野松代総合病院 ダイエット科
TEL:026-278-2031 (代表)

以下の入力フォームからもお問い合わせいただけます。

お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ