整形外科後期研修医ダイジェスト

リハビリテーション編

当科の指導医は7名中3名が日本リハビリテーション医学会専門医(院長は指導医資格もあり)であり、他1名が日本整形外科学会運動器リハビリテーション医の資格を取得しています。直線距離で50m以上取れる、広くて明るい雰囲気のリハビリテーション室では、総勢約30名の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がアクティブに働いています。ここでもリハビリテーションの基本を学ぶことができます。

当院はリハビリテーションも含めた保存療法による治療も積極的に行っています。他院から手術目的に当院に紹介となる患者さんも多いのですが、それでも実際に手術に至る割合は2割程度で、リハビリテーションの重要性が認識されています。

リハビリテーション室
明るくて広い当院のリハビリテーション室(堀内部長の回診中)。