眼科

診療科紹介

当科では、幅広い眼科疾患に対応できるよう診療体制、検査機器を整えています。 総合病院における眼科診療の役割として全身疾患を有する患者さんや他科との連携を取りながら診療する必要のある患者さんなどを中心に、眼科全般の疾患に対応しています。

対象疾患

白内障、緑内障、糖尿病性網膜症などその他眼科一般

診療の特色

学童の視力検査・相談を随時行っています。 また、毎週水曜日の午後に抗VEGF療法(加齢黄斑変性症・糖尿病網膜症・強度近視・静脈閉塞症による黄斑変性)や翼状片切除術・霰状腫切除術などの前眼部小手術を行っています。

診療実績

2018年度

水晶体再建術 263件
硝子体茎顕微鏡下離断術 29件
後発白内障手術 39件
網膜光凝固術 25件
翼状片手術 10件
診療体制
外来
月曜日 村松医師
火曜日 長田医師
水曜日 長田医師
木曜日 土屋医師 (外来に要問合せ)
金曜日 長田医師

常勤視能訓練士(2名)し、迅速な検査対応も可能です。

スタッフ紹介
  • 長田 ひろみ
    • 眼科部長
    長田 ひろみ
    • 2005年医師免許取得
    • 日本眼科学会専門医
    • 眼科医師 (非常勤)
    土屋 佳代
    • 1991年医師免許取得
    • 眼科医師 (非常勤)
    村松 恭代
    • 2000年医師免許取得
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ