エイジングケア科

診療科紹介

近年、アンチエイジング分野の医療が注目されております。 アンチエイジング医療は見た目の変化のみならず、がんや血管疾患などの病気の予防も含み、心身ともに健康で長寿を全うすることをテーマとした医療です。

エイジングケア科では「疾患の早期発見や予防」「健康長寿」「体の中からキレイになる」を目指した、保険診療では行えない治療や最新の検査など、個人個人に合わせた特別な医療を内科的なアプローチで行います。

※エイジングケア診療は自費診療となりますので、一般内科(保険診療)とエイジングケア診療(自費診療)を同一日に行うことはできません。

診療の流れ

診療の流れ

診療内容

エイジングケア科では、病気の早期発見や予防医学に対する診療を行っています(2022年4月現在)。

認知症の早期発見

血液検査により、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)のリスクを判定します。場合によりMRI検査を追加することもあります。
MCIスクリーニング検査(採血検査)とはPDF

動脈硬化リスク判定

LOX-index検査により将来的に脳梗塞や心筋梗塞になりやすい状態にあるかどうかのリスクを調べます。
LOX-index検査(採血検査)とはPDF
CAVI検査は、心臓から足首までの動脈の硬さなどを数値で評価する検査で、冠動脈が詰まることによって起こる心臓や血管の病気の早期発見につながります。
また、頚動脈エコーでは現在の動脈硬化の程度を調べることができます。

生活習慣病リスク検査

患者さんの血液から250項目のバイオマーカーを測定し、10年以内に心血管疾患・2型糖尿病を発症するリスクを評価する検査です。検査結果は100点満点のスコアで示され、リスクを下げるための効果的な予防方法をアドバイスします。
検査は採血のみで、専門の検査施設で分析します。
治療中の病気がある場合は正確な値が出ない可能性があるため、医師との相談が必要です。

AGA治療(脱毛症治療)

一般的に見られる脱毛症の多くは男性ホルモンの影響で頭部のヘアサイクルの中の「毛が成長する期間」が短くなる男性型脱毛症で「AGA」と呼ばれているものです。しかし、脱毛症にはいくつかの原因があり、割合は少ないですが自己免疫や真菌、栄養不足によるものもあります。
エイジングケア科ではそのような疾患を見逃さないよう医師の診察を行ったうえで、患者さんの状態に合った治療薬を処方します。

腸内環境検査

腸内に生息する常在細菌の集合体を腸内フローラといいます。腸内フローラのバランスは全身の健康状態や疾患と密接に関係しているため、腸内環境を調べることで自分に最適な生活習慣の改善ポイントがわかります。
この検査は、ご自宅で検査キットを使って便を採取していただきます。
腸内フローラ検査とはPDF

<料金表>
認知症
MCIスクリーニング検査(採血検査)22,000円
MCIスクリーニング検査(採血検査)+MRI検査40,000円
動脈硬化
LOX-index検査(採血検査)14,000円
LOX-index検査(採血検査)+CAVI+頸動脈エコー17,000円
生活習慣病リスク検査
My Nightingale(マイ ナイチンゲール)15,000円
AGA治療
※治療薬
プロペシア(28錠)
フィナステリド(28錠)(後発品)
ザガーロ(28錠)
デュタステリド(28錠)(後発品)

8,000円
4,000円
9,000円
4,500円
腸内フローラ検査
腸内フローラ検査19,800円
腸内フローラ検査+外来栄養指導23,000円
初診料3,300円
再診料1,100円
スタッフ紹介
  • 神林 玄隆
    • エイジングケア科
    • 総合診療科主任医師
    神林 玄隆
    • 2011年医師免許取得
    • 医学博士(東京女子医科大学)
    • 日本抗加齢医学会専門医
    • 日本内科学会認定医
    • 日本がん治療学会がん治療認定医
    • 日本カプセル内視鏡学会認定医
    • 日本病院総合診療医学会病院総合診療認定医
    • 日本消化器病学会消化器病専門医
    • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
    • 日本医師会認定産業医
    • 東京女子医科大学病院 非常勤医師
お問い合わせ

JA長野厚生連 長野松代総合病院 内科
TEL:026-278-2031 (代表)
※お問い合わせのお電話は、平日午後3時から5時までにお願いいたします。

お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ