耳鼻咽喉科

診療科の特色

耳、鼻、のど、頚部(甲状腺を除く)における種々の疾患を対象として診断、治療を行っております。

対象疾患

難聴、めまい、中耳炎、副鼻腔炎、鼻・副鼻腔腫瘍、耳下腺・顎下腺などの唾液腺の炎症及び腫瘍、咽頭・喉頭の炎症及び腫瘍、末梢性顔面神経麻痺、その他の耳鼻咽喉・頭頚部領域の炎症及び外傷など。

診療方針

耳鼻咽喉科一般(難聴、めまい、中耳炎、鼻アレルギー、副鼻腔炎、扁桃炎、声のかすれ、声帯ポリープなど)について、外来での通院投薬、入院、手術などを組み合わせて治療を行っております。手術は毎週火・水曜日午後に行っております。

信州大学医学部耳鼻咽喉科と協力体制を取っており、宇佐美真一教授を含めた大学スタッフが来院して外来診療と手術を行っております。

悪性腫瘍については、診断がつき次第、信州大学医学部附属病院など治療が可能な施設へ紹介しております。

難聴に関しては投薬治療、手術加療で対応しております。特に感音難聴や加齢性難聴に関しては、補聴器専門外来にて補聴器の試聴とフィッティングを行っております。

なお、当科では内視鏡による鼻副鼻腔手術に特に力を入れており、最新の技術・治療法を取り入れ患者さんの負担軽減に取り組んでおります。詳しくは下記リンクのPDFをご覧ください。

診療実績

2015年度
入院手術:346件

鼻・副鼻腔手術 179件
鼓室形成術を含む耳科手術 22件
口蓋扁桃摘出術 42件
頭頸部腫瘍 12件
その他 91件
診療体制

常勤医師2名、信州大学からの非常勤医師、看護師2名の体制で診療を行っております。午前診療は月曜日から金曜日、第2・4土曜日に行い午後診療は月曜日と金曜日に行っております。臨時手術が月曜日午後に入ることがあります。
補聴器専門外来は完全予約制としております。通常外来で必要な検査を行った後に予約をお取りします。
めまいに関しては、「めまい相談医」の特色を生かし、当院脳神経外科および神経内科と連携を取りながら診断・治療・リハビリテーションを行っております。

診療最前線
スタッフ紹介
  • 福岡 久邦
    • 耳鼻咽喉科部長
    福岡 久邦
    • 2002年医師免許取得
    • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
    • 日本めまい平衡学会めまい相談医
    • 日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
    • 補聴器適合判定医
  • 岡 晋一郎
    • 耳鼻咽喉科医師
    岡 晋一郎
    • 2013年医師免許取得
    • 耳鼻咽喉科医師 (非常勤)
    宇佐美 真一
    • 1981年医師免許取得
    • 信州大学耳鼻咽喉科 教授
    • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ