消化器病センター

消化器内科

診療科紹介

消化器内科では消化器病センターとして外科と緊密に連携しながら、消化管(食道・胃・十二指腸・大腸)疾患および肝胆膵疾患の診療を、病気の早期発見、早期診断により、最小限の侵襲で最大限の効果が得られることを目標として行っています。また、手術不能例に対しては化学療法・緩和療法を積極的に行っています。

対象疾患

肝炎、肝硬変、肝癌、食道炎、食道癌、食道静脈瘤、胃炎、胃潰瘍、胃癌、十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病、膵炎、膵癌、胆管結石、胆嚢炎、胆道癌、閉塞性黄疸 など。

得意分野
診療実績

2015年度

超音波ガイド下肝生検 24件
ラジオ波焼灼療法(RFA) 8件
内視鏡件数 上部消化管 6,688件
下部消化管 943件
内視鏡的膵胆管造影(ERCP) 122件
診療体制

日本内科学会総合内科専門医、日本超音波医学会指導医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化器がん検診学会認定医などの資格をもつ医師を中心に診療にあたっています。また、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本消化器病学会教育関連施設、日本超音波医学会指導施設に認定されています。

スタッフ紹介
  • 新澤 真理
    • 消化器内科部長 (診療部長)
    • 消化器病センター副センター長・内科系部門長
    新澤 真理
    • 1986年医師免許取得
    • 日本内科学会指導医および総合内科専門医
    • 日本超音波医学会指導医および専門医
    • 日本消化器病学会専門医
    • 日本消化器内視鏡学会指導医および専門医
    • 日本消化器がん検診学会認定医(胃、肝・胆・膵)
    • 日本プライマリ・ケア連合学会指導医および認定医
  • 新井 浩朗
    • 消化器内科医師
    新井 浩朗
    • 2013年医師免許取得
    • 日本医師会認定産業医
    • 消化器内科医師 (非常勤)
    石黒 淳
    • 元長野松代総合病院消化器内科部長
    • 1988年医師免許取得
    • 日本消化器病学会認定医
    • 日本消化器内視鏡学会専門医
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 消化器内科医師 (非常勤)
    伊藤 哲也
    • 2003年医師免許取得
    • 信州大学消化器内科
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本消化器病学会専門医
    • 日本消化器内視鏡学会専門医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 消化器内科医師 (非常勤)
    大工原 薫
    • 2007年医師免許取得
    • 消化器内科医師 (非常勤)
    平山 敦大
    • 2009年医師免許取得
    • 信州大学消化器内科
    • 日本消化器病学会専門医
    • 消化器内科医師 (非常勤)
    横田 有紀子
    • 2010年医師免許取得
    • 信州大学消化器内科

消化器外科・消化器内視鏡外科

診療科の特色

消化器病センター・消化器外科では、消化器疾患の診断と外科的治療を行っています。消化器とは消化管では食道、胃、小腸、大腸、直腸、そして肝臓、胆嚢、膵臓などがあり、食物の消化や吸収、栄養物の代謝に関係する臓器です。診療は消化器外科医師が中心に行っていますが、消化器内科医師、さらに看護部、診療放射線部、臨床検査病理部、内視鏡室スタッフなどの診療部および医療技術部との連携をスムーズに行うことにより、患者さんに良質な医療を提供できるように心がけています。

対象疾患
上部消化管疾患

食道癌、食道アカラシア、胃癌、その他の胃腫瘍(胃GISTなど)、十二指腸癌など

下部消化管疾患

小腸腫瘍、腸閉塞、急性虫垂炎、結腸癌、直腸癌、直腸脱など

肝胆膵脾疾患

肝癌(原発性肝癌、転移性肝癌)、胆嚢癌、胆管癌、膵癌、胆石症、急性胆嚢炎、慢性膵炎など

診療実績・おもな手術と症例数

胃癌25例、腹腔鏡下幽門側胃切除術5例、結腸癌・直腸癌34例、腹腔鏡下結腸・直腸切除術13例、腸閉塞・結腸穿孔10例、急性虫垂炎6例、腹腔鏡下虫垂切除術3例、原発性肝癌・転移性肝癌9例、膵癌・胆道癌15例、腹腔鏡下胆嚢摘出術35例、開腹胆嚢摘出術2例(2015年度)

診療の特色

消化器病センター・消化器外科における術前検討会を行い、手術治療方針を決定しています。手術療法のみならず、化学療法も現時点における標準治療、現行のガイドラインに示されている推奨度の高いレジメンを選択し実行しています。さらに、臨床研究として位置づけられている治療でも、十分な説明と同意(インフォームド・コンセント)のもとに行っており、癌治療の個別化にも柔軟に対応しています。

得意分野

また肝細胞癌境界病変、切除の可否の判断が難しい転移性肝癌、膵内分泌腫瘍、膵嚢胞性腫瘍など他院で手術適応に迷う疾患に対しても、肝胆膵領域の専門医が適切な治療方針、観察方針をアドバイスすることも可能です。

診療体制

外科学会、消化器外科学会、消化器内視鏡学会の指導医・専門医を中心に外科後期研修医、および初期研修医とチームを組んで診療を行っております。 消化器がん外科治療認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医の資格を有するスタッフを中心に、レベルの高い癌診療を行っています。 各医師は外科学会、消化器外科学会、癌治療学会、内視鏡外科学会、肝臓学会、臨床外科学会などの各学会に所属し、学術集会・総会にも積極的に演題を発表して当院データの全国への発信と最新情報の収集に努めています。全身麻酔の手術日は月~水および金曜日で、ヘルニア・外来手術など腰椎麻酔あるいは局所麻酔による手術は木曜日に行っております。外来は外科・消化器病センターで行っています。

診療最前線
スタッフ紹介
  • 中田 岳成
    • 消化器外科統括部長
    • 消化器病センター長 外科系部門長
    中田 岳成
    • 1993年医師免許取得
    • 日本外科学会指導医・専門医
    • 日本消化器外科学会指導医・専門医
    • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本肝臓学会肝臓専門医
    • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
    • 日本肝胆膵外科学会評議員
    • 信州大学医学部臨床教授(兼)
    • 信州大学医学部外科学講座委嘱講師
  • 沖田 浩一
    • 消化器内視鏡外科部長
    • 消化器病センター医師
    沖田 浩一
    • 1997年医師免許取得
    • 日本外科学会専門医、認定医
    • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 熊木 俊成
    • 附属若穂病院外科・消化器外科部長
    • 消化器外科部長
    • 消化器病センター医師
    熊木 俊成
    • 1989年医師免許取得
    • 日本外科学会専門医
    • 日本消化器外科学会認定医
  • 渡邉 隆之
    • 消化器外科部長
    • 消化器病センター医師
    渡邉 隆之
    • 2002年医師免許取得
    • 日本外科学会専門医
  • 横沢 佳那
    • 消化器外科医師
    • 消化器病センター医師
    横沢 佳那
    • 2013年医師免許取得
    • 消化器外科医師 (非常勤)
    吉澤 隆裕
    • 2012年医師免許取得
    • 信州大学消化器外科
    • 消化器外科医師 (非常勤)
    池原 智彦
    • 2014年医師免許取得
    • 信州大学消化器外科
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ